続・旅行中に思ったこと、雑記

スポンサーリンク

旅先での楽しみは色々ありますが、食事もその1つです。

と言うとご当地グルメや名産が思い浮かびますよね。それはたしかに楽しみですが、その需要が高すぎるためか、現地の人が首を傾げるご当地グルメもあります。

明らかに観光者向けのような店ですね。

それはそれで別に構いませんが、できればもうちょっと本質的な現地の食を味わいたい。

ただ、通が選ぶ店とか穴場的な店に入るのに抵抗がある人も少なくありません。

旅の恥はかき捨てですか、そうは言っても、という気持ちもわからないでもない。

そういう場合は、現地のチェーン店に入ると良いと思います。全国チェーンではなく、現地のチェーンですね。

昨日の記事で、旅先でスーパーマーケットに行く楽しさを書きましたが、似たようなことが飲食でもあります。

居酒屋なんかはその典型で、現地の人が当たり前と思っているメニューが他の地域にはない、なんてことは多々あります。

しかも、それが他の地域にないことを知らない。だから現地の友人に聞いてもおすすめにリストアップされません。

今回の旅でもそういうことが結構ありました。

食べログ、その他のグルメ系アプリで紹介されている人気店に行くのはミーハー的だ、とマイナスな見方をする人もいますが、私はちっともそう思いません。美味しいものは地元でもお金さえ出せば食べらますが、その土地にしかないものは食べられません。

だとすれば、美味しさという基準よりもその土地にしかないものを食べた方が良いと思うのです。

そしてそれは、高級であったり有名であったり、通を唸らせるものであったりするものに限らないと思うのです。

気軽に入れる現地のチェーン店、いかがですか?

スポンサーリンク

フォローする