あなたはあなたのままでいい、って、、、

スポンサーリンク

自己啓発的な本屋ブログに、
「あなたはあなたのままでいい」
っていう感じのこと、よく書いてますね。

こういう言葉を聞いて、「そうか!」と思う人もいるとは思います。
しかし、私はあんまり、ですね。

その通りなんです。
私は「強要」が最もよくないと思っているので、他人がなんと言おうが、その人が「こうだ!」と思えばそれで良いと思います。
もちろん自己責任ですが。

ただ、その反面多くの人は「自分を変えたい」とも思っているのではないでしょうか。
または、自分を変えてくれるような人に出会ったり体験をしたりしたい、という願望があるのではないでしょうか。

心の問題は見えにくいので、見えやすいものを例に取れば、ダイエットです。
女性を中心に、ダイエットを全くやったことがない人ってほとんどいないんじゃないか、っていうくらいみんなダイエットをします。

あれって、そのままの自分の体型を変えたいと思うからするんでしょう。
芸能人やモデルさんならダイエットを強要されるかもしれません。
それは、その人がその業界に入ったうえでの強要です。嫌なら芸能人やモデルにならなければよいし、そういう強要がない事務所に移籍すれば良い。

しかし、そういう人でない限りダイエットはたいてい自発的に行うものです。
つまり、自分を変えたいわけです。

心の問題もそうです。
現時点での人生を振り返って、さほど悪くもない人生だったから、このまま余生も過ごそう、という人もいるでしょうが、一度しかない人生をこのまま終えたらもったいなくないか、と自問する人も多いでしょう。

私は音楽業界ですが、若い頃目指した歌手への夢をもう一度目指したい、という人に多く会います。
当たり前ですが、みんな自発的に行動しています。

あなたはあなたのままでいい

残念ながら当の本人がそう思っていないわけです。
人から啓発されるまでもない。

念の為。

もちろんこのままの人生で良い、と思っている人もたくさんいるし、全く問題ありません。
そういう人も結局「あなたはあなたのままでいい」なんて言われる前からそう思っています。

こういう系統の本やブログにいちいちつっこむのもどうかと思いますが、たまには、ですね。

スポンサーリンク

フォローする