段差のない経路を検索

スポンサーリンク

今日本が抱えているたくさんの問題のうち、その深刻度が最も高いものの一つが少子化です。
少子高齢化になると、支える方と支えられる方のバランスがとれなくなるので大変ですね。

少子化がすすむ理由

なぜ少子化がすすむのか。それは子供を生むことのメリットとデメリットを天秤にかけて後者に傾くからです。
昔から、子供はいらないという夫婦はいたでしょうし、それは自由です。しかし、子供を作りたいけれど断念する、という夫婦がいたとしたら、少子化という側面で考えると問題視されるべきです。

断念理由の一つは経済的なもの。とにかく子育てはお金がかかります。だんだん改善されているとは思いますが、それでもかなりのお金が必要なのは確かです。
幼稚園や保育園、小中高という進路は別に特別なことでもなんでもないようですが、そこにかかる費用が莫大です。
必要最低限の教育を自分の子に与えるのは国民の義務なので、それが果たせなさそうな場合に子供を作ることを断念するというのは、至って合理的な判断です。

それから、経済以外の育児負担もものすごいですね。生まれてから数ヶ月、母親はすべての時間と労力を子供に投入せざるを得ません。仕方ない、といくらわかっていても精神的に参るのは避けられません。
そんな精神状況を打破しようとベビーカーを押して外出しても、電車の中でいつ子供が泣き出すかわからないし、いまだに子供が泣いていることを注意するような大人もいるし、そもそもベビーカーで電車に乗ること自体をよく思っていない人もいますし。

ショッピングモールならばかなり考えられているのですが、それ以外の繁華街は意外と段差も多く、信号も車も多いので、乳幼児を連れて外出するには不向きです。

色んな分野から少子化を防ごう

今回Googleに搭載された昨日は、段差がない経路を選んでくれるというもので、これは紙の地図では到底ムリでしょうし、カーナビにももちろんそんなモードはありません。
ただ、子育て中の親にとってはとてもうれしい機能追加ですね。
当たり前ですが、車椅子を使用している障害者や高齢者にとっても嬉しい機能のはずです。

少子化は何が何でも解決してかなくてはいかない問題です。
テクノロジー、行政、法律など様々な分野から解決に全力を注いでほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする