【解決】macがスリープから復帰時にフリーズする時にやったこと

スポンサーリンク

少し前にmacを改造しました。やったことは

  • メモリ増設
  • SSD換装
  • OSアップデート

です。関連記事は↓

あれからしばらく調子良かったのですが、最近スリープ復帰時のフリーズが頻発します。
私はノートのmacを使っているので、持ち運ぶ時にはたたみます。その後再びディスプレイを開けるとレインボーカーソルが出たり、全く動かなかったりしました。

で、当然ググります。試した方法と結果が以下です。

PRAMクリアとSMCリセット

これはすぐにやりました。人のコンピュータをメンテする時もこれはまず最初にやります。
方法は↓

NVRAM または PRAM に記録されている設定情報に関する問題は、リセットすれば解決できる場合があります。
Intel 搭載の Mac で SMC をリセットする方法について説明します。
しかし、解決しませんでした。

スリープの種類を変更

macのスリープにはいくつか種類があるそうです。それを学んだのがこのサイト。ありがとうございます。

macOS High Sierra(筆者の環境は10.13.3、MacBook Pro 2017)において、スリープから復帰時(特に、夜間にバッテリーの充電を行い翌朝使用する場合)に、画面がフリーズし
OSは違いますが、多分(?)適用できそうな内容ですので、ターミナルを使って試してみます。
しかし、解決しませんでした。

セーフモードで起動

セーフモードで起動すると、なんかいろいろクリーンアップされるらしいので、やってみました。
方法はこちら

セーフモードを使えば、Mac の起動が最後まで進まないという問題を解決したり、起動ディスクに関するその他の問題を切り分けたりすることができます。
こういう試行錯誤中というのは、その処理に時間がかかればかかるほど期待が持てるのは私だけでしょうか。
セーフモードで起ち上げると、普段の3倍くらい時間がかかったので、これはいけるか、と思いました。

そしてついに解決。ちゃんとスリープから復帰できるようになりました。

まだこの状態で数回しか試していないので、トラブル再発の可能性もありますが、とりあえずこれで様子を見てみます。
ちなみに、macをたたんでもスリープにならないようにするコマンドやソフトもあるようです。

しかし、スリープにはなって欲しいと思います。デスクから席を外すときにスリープモードにしておけば、万が一他人が触ってもパスワード入力画面になってくれるからです。バッテリーを使う時の省エネにもなりますしね。

とりあえず解決してよかったです。

スポンサーリンク

フォローする