全く反応しないmac

スポンサーリンク

ある程度コンピュータや機械いじりに強いので、よくパソコンの不具合解消を頼まれます。
これまでも色々あって、大体治せるか、治せなくても原因究明くらいまではいきます。

しかし、今回は全く歯がたちませんでした。

症状はシンプル

今回の症状はシンプルです。macが起動しないというもの。
起動しないmacも色々見てきました。
起動後に「じゃ~ん」という音がするけど、画面が黒いままだとか、画面はつくけど、はてなマークのフォルダが出てくるだけだとか、ピーピー音がするだけで何にも進まないだとかですね。

背面を開けられるmacならば、開けて不具合が出ていると思われるパーツを一時的に別のものにして起ち上げ、うまくいけばそこが原因だ、という判断になります。

しかし、今回の「起動しない」は、なーんにも起こりません。うんともすんとも言わないという表現がぴったりです。
ちなみに、本体横に電源が入っていなくてもバッテリー残量を確認出来るランプがあり、それはちゃんと機能していました。
それから、電源を繋いだら通電中を示すLEDもつきます。
しかし、それ以外はなーんにも起こりません。

試してみたこと

とりあえず色々試してみます。

  • HDDをSSDに換装していたようなので、それを元のHDDに戻す
  • メモリも増設されていたので、元のメモリに戻す
  • PRAMクリア
  • SBCリセット
  • ターゲットモード
  • セーフモード

これらすべてダメでした。
第一、電源自体がつかないわけなので、出来ることが限られています。
SSDを取り出して、別のmacで起動させたらうまくいったし、データにも問題ありませんでした。
ディスクユーティリティーでエラーを検証しましたが、問題なしです。

こうなると、ハード的な問題かつ、素人では触れないところ(電源周りなど)に原因がある可能性が高いみたいですね。
お手上げです。

結局最後まで解決しなかったので、Apple Storeのジーニアスバーの予約の仕方を教えて、プロに委ねることになりましたが、とても残念だしじれったい思いです。
その人には、治ったらどこに原因があったかぜひ教えてほしい、と頼んでいます。

意外と理不尽なコンピュータ

コンピュータは1と0の世界なので、論理的に動くはずです。
しかし、表面的には理不尽としか思えない挙動をすることも多々あります。

HDD換装のとき、5台のHDDを試してみて、そのうち3台がうまく認識しなかったのに、別のコンピュータだと全部認識、また別のコンピュータだと2代だけ認識、なんてことは多々あります。

だから結局今回の不具合原因も、「なんじゃそりゃ」というものかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする