リカバリーモード、DFUモード

スポンサーリンク

知人のiPhoneが壊れたそうです。
なんでも、復元中に動きが止まって、そこからはどうにもならないとのこと。
落下や水没などは一切ないそうです。

再起動を試みますが、症状変わらず。
どうやらリカバリーモードに入っているらしく、逆にそこから抜け出せないのが問題になっているようです。

スリープボタンとホームボタンを使う強制再起動もだめですね。
あと、DFUモードも試しましたがダメでした。
というか、DFUモードになりません。

iPhoneやiPadが起動しない、突然電源が落ちるといったトラブルが発生したときは、すべての設定を初期化してバックアップから復元しましょう。

macとつないでiTunesを起動すると、認識はするようです。
ダイアログで「復元が必要ですよ」と出るので、指示に従って復元をしますが、途中でエラーが出ます。
USBのポートを変える、USBケーブルを変える、違うmacを使う、ネットワークを有線にする。
すべて試しましたが、全部だめです。
iTunesはもちろん、OSも最新です。

なかなかに手強いですね。
それもそのはず、このiPhone、一度Apple Storeに持ち込んで修理を依頼したそうです。
その結果、治せない、と。
専門店で治せないのは結構難度高いですね。

しかし、これまでApple Storeで無理だと言われたデバイスも治した経験があるので諦めません。

整理すると、要するにこれはリカバリーモードがループしている状態です。
だから、もっと根本的なところに手をつけないとだめなようです。

で、まだ試していない方法があります。
それはWindowsを使う方法です。
仕事柄、身の回りのコンピュータは知人も含めほぼmacですが、色々調べるとWindowsで治ったという情報もありました。

しかし、私が持っているWindowsは、なんとOSが悪評高いvistaです。古い!
ものは試しなのでやってみましたが、iTunesが古すぎてだめでした。でしょうね。

ということで、今知りあいのWindowsユーザーに問い合わせているところです。
なんの根拠もない予想ですが、治る確率は50%というところではないでしょうか。

もし他に試した方が良い方法をお持ちの方は、ぜひご教授ください。

スポンサーリンク

フォローする