プロ用コンピュータセットアップ

スポンサーリンク

今日はインストール作業に追われた一日でした。
しかも、今日のコンピュータは音楽制作のプロが使うもので、データ量も数百ギガバイトのフォルダやらデータやらをひたすら移動する作業です。

テクノロジーはイタチのおいかけっこです。
USB3.0やサンダーボルトが出たときは、これでいくら大容量のデータでもスムーズに移動できる、と思いましたが、そうなるとさらに大容量のデータを使うソフトが増えて、結局その速さに満足できなくなります。

結局、いくら無線にしたい(クラウド化したい)と言っても、その速度よりも遥かに大きいデータを扱うソフトが必ず出てくるので、有線に頼るしかない、というところですね。

もちろん、普通にインターネット等をするときには無線で十分ですが、プロ用の製作で使うデータにおいては、まったくもってその速さが足りません。

いつか、すべてが無線でやり取りできる時代がこないかな、と夢見ながら、いつまでかかるかわからない作業を続けます。

スポンサーリンク

フォローする