ネットのスピードが遅いのを解決しよう

スポンサーリンク

契約しているプロバイダから、新しいサービスを開始したので、いかがですか、といった内容のメールが来ました。
確かに、最近やたらとネットが遅く、特に夜はガクガクです。

しかし、ネットのスピードが遅いことに困っている人は多くいるものの、その原因は本当に多岐に渡るので、原因追求が難しい。

私の場合の特徴は

  • 夜の時間に遅くなる
  • 同一ネットワークで接続している台数に関係なく遅くなる
  • 有線でも遅くなる

ということから考えて、wifi改善では解決にならないと考えています。

今回来たメールに、もしかしてこれが原因かな、ということを思わせる内容がありました。
それは、PPPoEです。

IPv4の接続方法はPPPoEしかなく、この方法による速度低下は、ネットが混雑する夜の時間に起きやすいし、有線無線問わず起こります。
今回来た宣伝メールは、IPv6利用時に可能な接続方法、IPoEを使って速度低下を防ぎませんか、ということでした。

ただしIPv6は対応サイトがまだ少なく、それ以外のIPv4のみ対応サイトは、速度低下を防げません。
それを解決するのが「IPv4 over IPv6通信」で、読んでそのままです.

そして、これを使うためには対応のルーターも必要とのことです。
まだ数は少ないですが、Buffalo、IO-DATA、最近ではNECからも対応ルーターが販売されており、値段も十分に現実的です。

もちろん、これに対応したプロバイダとの契約も必要ですが、今回はそのプロバイダからメールが来たのだから当然対応しています。
2ヶ月の無料体験がついていたので、早速ネットで手続をして開通しました。
ただ、対応ルーターがないので、IPv4のみ対応のサイト表示速度は変わりません。
GoogleなどのIPv6対応サイトを表示すると、確かに早くなったように思います。

体感では漠然としているので、調べられるサイトに行ってみました。

On this page you can test the speed of your broadband connection, and compare the performance of your IPv4 and IPv6 connectivity.

夜の遅くなる時間にチェックしてみると、10倍位は違いましたね。これはすごい。

ということで、対応ルーター選びを始めようと思います。
各社まとめてくれているのでありがたいですね。

Buffalo
IO-DATA
NEC

自宅では基本個人ユーザー的な使い方しかしないので、対応ルーターの中で安価なやつを選ぼうと思っています。
少なくとも、今使っている5年以上前に購入したルーターよりは快適になると思いますので。

スポンサーリンク

フォローする