Windowsのパーティションとボリューム/SIMロック解除

スポンサーリンク

昨日からWindowsと戦っています。普段はmacなのでとにかく慣れない。
反面、新しいパソコンを触るのはやっぱり面白いものです。

macでは何度もやってきたSSD換装をwindowsでもやってみたのですが、どうやらうまくいきました。
爆速です。

しかし、ディスクの容量がSSDの容量と違います。
これはリカバリー等などの領域を確保するため、パーティションを切ってボリュームを作成、そこをリカバリー領域にしているためのようで、簡単には触れないように不可視(ドライブ文字割当なし)にしているようですね。

今回さわっているwindwsはプリインストールのOSがwin8で、最新OSは10なので、再インストール後にアップデートしました。
その過程で、リカバリー領域も重複したようです。つまりwin8のリカバリー(購入時への回復)とwin10への回復(バックアップ的な要素)です。
それに加え、macと違いOSのメーカーとハードのメーカーが違って、それぞれでリカバリー領域を確保しているようなので、不可視のリカバリー領域が複数あります。

これは容量がもったいないので、必要なものをのこしてボリュームとパーティションを削除し、その分を普段のストレージとして使いたいと思いました。

で調べます。

調べます。

調べます・・・・

できませんでした・・・・
パーティションの削除やボリュームの削除はできるのですが、その前にどれを消して良いのかを判断する必要があります。
つまり、システムがつかっているファイルも含め、ボリュームを可視化したいのですが、うまくいきませんでした。
サードパーティ製のソフトを使ったり、コマンドプロンプト→ディスクパートでコマンド操作を試みましたが、断念しました。

圧迫している容量はたいしたことないので使用上は問題ありませんが、なんとなくスッキリしませんね・・・

ちなみに、この作業中に知人から「今使っていないsimフリーのiphoneを持っていないか?」という質問がきました。
使っていないiphoneはあるのですが、simロックを解除しているかどうかがわかりません。

こういうときはもちろんGoogleです、、、、が。

これも簡単にはわかりません。
ほとんどのサイトには、別のキャリアのsimを入れてみる、とか書いてあるのですが、手元にほいほいと別のキャリアのsimなんて普通ないでしょう。

こういうことに困っているひとはまあまあいると思うので、IMEIなどからわかれば良いと思うのですが、なんかうまくいきません。
3大キャリアは、「ネットワーク利用制限確認サイト」を用意しており、そこにIMEIを入力すればネットワーク利用制限がかかっているかどうかはわかるのですが、simロックがかかっているかどうかと、ネットワーク利用制限がかかっているかどうかはイコールではないようです。
ということで、こちらもいまいちわからないまま終わりました。

なにかとうまくいかない日ってありますよね、、、

スポンサーリンク

フォローする