macの再インストールだらけ

スポンサーリンク

今日はなんと、3台もmacの再インストールをしました。
うち2台は、対応してないソフトがあるのにOSをアップデートしてしまったので、インターネットリカバリーで工場出荷状態に戻すため。
残り1台は、HDD不良のためです。

ちなみにHDD不良の方は、本体内のディスクユーティリティーではまったくうまくいかず、ターゲットモードを使って作業をしました。
不良macの方を、ターゲットモードで起ち上げた正常macをつかって起ち上げて、そのなかでディスクユーティリティーを使います。
逆よりこちらのほうがうまくいく確率が高い。

OSの再インストール自体は難しくないのですが、ひたすら時間がかかります。
こういうとき何をするかというと、読書です。
こんなに読書に向く時間はありません。

ちなみに、楽器の練習という方法もあるのですが、最近はほとんどソフトで録音しならが練習するので、再インストール中はそれができません。

しかし、性格上再インストール後のコンピュータはとてもすっきりしていて気持ちよく感じます。
動きも早いし、どんなソフトやファイルが入っているのかがすべて把握できているのって風通しが良いですよね。

mac自体のマイナーアップデートを済ませ、以前インストールされていたソフトを改めてインストールし、バックアップしていたファイルを戻します。
こういうときこそ、クラウド関係がとても役に立ちます。ネットにさえ繋げば、データは落とせるし、エバーノートにあらゆるアカウント情報を記載しておけば、次々とコピペで認証が終わっていきます。

また、こういうときのためにも、バックアップするファイルは整理しておきたいものです。
Time Machineも良いのですが、あれはちょっと時間がかかりすぎるし、完全復元「過ぎ」て、あんまりすっきりしません。
やっぱり個別にやったほうが知識をつける意味でも整理しなおす意味でもおすすめです。

まあ実際は自動でバックアップをとってくれるTime Machineはとても便利なので、使ってはいますけどね。

今回セットアップ中に何度か失敗した時の共通点は、振動でした。
おそらくHDDがかなり寿命に近いようで、死にかけであればあるほど繊細になるようですね。

と言っているうちに、すべての作業が終わりました。

ただ・・・

様々なアカウントとパスワードがわからないそうです・・・
これから大変そうですねぇ

スポンサーリンク

フォローする