爆速インターネットがやってきた

スポンサーリンク

ついにルーターが届きました。

早速開けて中身を確認しました。
書類以外で入っているのはこちらです。

一番驚いたのは、本体の軽さです。本当にこれ大丈夫か?というくらい軽い。
ルーターを持ち運ぶことなんてまずないからこんなに軽くなくても良いのですが、多分コスト削減でしょう。
先日も書きましたが、私はルーターのデザインなんて全く気にならないので、コスト削減された感バリバリの本体でも、機能にも問題なければ全く意に介しません。

また、これ以外にも数枚の書類が入っていたのですが、「最初に必ずお読みください」という多分誰も読んでいない&あんまり役に立たない紙と、「はじめのセットアップ」みたいな紙だけで、説明書はWEB対応のようです。
この辺もコスト削減なのでしょうが、むしろ嬉しい限りです。紙は無駄です。

これまで使っていたルーターも、人のサポートで行ったルーターも、ブラウザ経由での設定だったので、多分IO DATAもそうなのでは、と思って調べると、やはりそうみたいですね。192.168.0.1です。

電子マニュアルには、専用のソフトをインストールするように、とありましたが、要するに上のIPアドレスへのリンクがあるだけなので、手打ちします。

設定も至って簡単。
2Gと5G、それぞれのSSID、パスワードを決めて入力、さらにIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の設定をしました。
これはサービス名が各社違うようで、自分が契約したプロバイダでのサービス名も忘れていたので調べてそれを選択し反映、ルーターの再起動を待って、改めて該当のネットワークに接続、先程設定したパスワードを入れて接続完了です。

あえてIPv6に対応していないサイトを閲覧して体感スピードを確認しましたが、もうむちゃくちゃ速いですね
多分これまでが遅すぎたのかもしれませんが、思わずにんまりしてしまいます。

その次はは、所有しているネットワーク機器すべて(iPhone、iPad、AppleTVなど)の設定を更新しました。

最後にプロバイダのマイページに行き、これまでのISPサービスはもういらないので解約、現在のIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6サービスはまだ無料期間中で、そのあと有料に移行する本申込みも済ませました。

フレッツ回線料は変わらず、プロバイダ料は毎月200円だけアップ。
しかし、そんなの全く気にならないくらいのネットスピードです。

検討中の人はぜひどうぞ

スポンサーリンク

フォローする