私があえて使っている、純正ではないアプリ達

スポンサーリンク

コンピュータの方がmacなので、スマホはなんとなくiPhoneです。
他のスマホは使ったことがないのですが、周りにもiPhoneが多いし、乗り換える必要性も感じていないので、今後もおそらくiPhoneを使うとのだと思います。

そんな私のiPhoneデビューは、iPhone3GSです。

スマホを買ったきっかけは、当時iPodがほしかったのと、カーナビが欲しかったのと、新しい機種に変えたいという3つをすべて叶えてくれるのがiPhoneだと知ったからです。
買った後は、このデバイスの能力はそんなどころではない、ということをまざまざと見せつけられて今に至ります。

そんな私がiPhoneに入れている、純正以外のアプリを紹介致します。
純正が使いやすいのは当然で、それでもあえて純正以外を使っているのは、そのメリットがとても大きいから、つまりかなりオススメだということですね。

メモアプリ

これは先日も書いたEvernoteです。連携アプリも充実。ちょっとおもたいことを除けば言うことなしです。

ブラウザ

純正はSafariですが、使っているのはシェア1位のChromeです。

Google Chrome は、最新のウェブ環境に対応した高速で安全な無料のウェブブラウザです。パソコンでぜひご利用ください。
iOSではSafariとChromeにそれほど差は感じませんが、コンピュータの方はChromeの方が体感速度が速い。
すると、履歴やブックマークの同期ということからしてChromeという選択肢になります。

クラウドストレージ

色々併用して、iCloudも使っていますが、最も使うのはBoxです。

Box を使用してファイルをクラウドに一元保存、いつでもセキュアに共有、管理、コラボレーションできます。 ドキュメント、プレゼンテーション、動画などを保存して、モバイル、デスクトップ、ブラウザ、アプリなど、デバイスや場所を問わず簡単に編集できます。
この方面ではDropboxが圧倒的に有名で、確かに良いです。
ただ、以前「今なら50GB無料」というキャンペーンをBoxが行って、その時にアカウントを作ったので、今でもBoxを使っています。
そんなきっかけで使い始めたものの、使いやすさは抜群です。

カレンダー

純正は、デザインが良すぎて実用に向かない、というのが私の率直な感想です。
で、私が使っているのはこちらです。

さいすけ for iPhone
有料で、しかも結構高いのですが、無料版もあるのでぜひお試しください。
なお、これのバージョン2も出ていますが、2の方はあんまり馴染みませんでした。
あと、カレンダーについては以前に記事を書いていますので、こちらもご一読下ください。

天気

これもカレンダーと同じで、純正はデザインがよいがわかりにくい。

高性能「雨雲レーダー」で雨の降り始めを予測・通知する無料の天気アプリ。必要な情報がひと目でわかり手軽な普段使い派にもオススメ。
ベタですが、さすがによくできています。一つの画面だけで時間ごとの降水確率や最高、最低気温が見られるし、別画面では雨雲レーダーもあり、雨が降る前のプッシュ通知にも対応しています。
ちなみにこちらもとりあえず入れています。
‎◆累計1,500万ダウンロード突破◆ 情報量業界No.1の総合天気アプリ ▼よく当たる!天気アプリ「ウェザーニュースタッチ」のポイント 1)累計1,500万DL突破!情報量業界No.1の総合天気アプリ 2)気象のプロフェッショナル400名が24時間体制で天気予報を配信 3)基本「無料」で利用できます 4)<ピン...
こちらも非常によくできているのですが、有料会員でないとできないことをたくさん用意していて、ちょっと面倒と感じます。

とにかくよく使うアプリを紹介してみました。

スポンサーリンク

フォローする