IDとパスワードだけは忘れないで

スポンサーリンク

少し前に、人柱的な意味も含めて格安SIMに変えた私ですが、変更後の費用はめちゃくちゃおちるし、それでいて何の不自由もありません。
ということで、妻の回線切替作業に入りました。
一度やっているので、結構スムーズに、、、となる予定でしたが、なかなかそう簡単にはいきません。

パソコンのメンテのときもそうですが、作業が中断するのはたいてい、IDとパスワードがわからない、というものです。

今回、妻はこれをきっかけに機種も新調しましたが、そうでなかったとしても、こういうタイミングでアプリ等々の自動ログインが切れることは多々あります。
普段自動ログインは便利でもちろん私も使っていますが、ログイン情報を忘れやすいというデメリットがついて回ります。
そして、セットアップしなくてはいけないアカウントは結構あります。
AppleID、Google、Yahoo、Facebook、Twitter、Instagram、Amazon、Dropbox・・・
そして、これもよく言われることですが、どのアカウントもIDやパスワードを統一したいのに、そうはいきません。
理由は大きく2つ。
一つはセキュリティーの問題。全部同じにすると、一つ情報が漏れると根こそぎ持って行かれます。これは怖い。
もう一つは、アカウント名やパスワードに設定条件があって、統一できない、というもの。
かならず英数文字をすべて入れることとか、何文字以上とか。
あと、IDなのかメールアドレスなのか混乱することもありますよね。

私は、この辺の情報はすべてEvernoteに保管していますが、人によってはEvernoteのアカウント名とパスワードをEvernote内に保存しているという人がいて困ったことがあります。いわゆる内鍵ですね。

夫婦関係ならば、IDもパスワードもすべて私が管理する、ということもできます。しかし、友人や誰かに依頼された場合は、さすがにパスワードをテキストなり口頭で聞くのは抵抗あります。
私は、たとえそれらを聞いたところで不正利用はしないと自信を持って断言できますが、そのアカウント関連で何かが起こったときに疑われる可能性があるのも、これまた事実です。
だから結局、ID、いやせめてパスワードだけでも、これだけはぜっっっっったいに忘れないでください、とお願いすることしかできません。
しかし、そうは言ってもやっぱり忘れる人、多いですね。

妻の場合も悪戦苦闘しながら、やっとセットアップが終わりました。これで一安心で、あとはこれまで使っていたスマホの売却です。
液晶が割れてますが、それでも買い取ってくれるところが結構あるようですね。
便利な世の中です。

スポンサーリンク

フォローする