Google Adsenseから承認のお知らせが来ました

スポンサーリンク


やっとGoogle Adsenseから、承認のお知らせが来ました。

承認までの日々

まあ、長くかかりました。
ブログ引っ越し前、はてなブログの頃に独自ドメインを取得して、Proにアップグレードして申込んだのが去年のこの時期。
Google Adsenseのサイトによれば、3日ほどで審査が終わるとありましたが、待てど暮らせど終わらない。
そうこうしているうちに馬鹿らしくなって、気付いたら承認されていなかった、という結果でした。せっかく取得したドメインの更新時期がやってきたので、それもあってブログを引っ越し、Google Adsenseに再チャレンジしました。
申込んだのが元旦くらいだったと記憶しているので、今回も3日ではなく2週間くらいかかってますね。
審査に3日ほどかかる、というあの表示は変更したほうが良いと思いますよ、Googleさん。

あと、実は今回は承認をほとんど諦めていました。
なぜなら、はてなブログから引っ越しした為にアクセス数が1/10くらいに減ったからです。
承認基準にアクセス数は関係していると思っていたんですが、どうなんでしょうね。
はてなブログからエクスポートして現在のブログに引越したので、記事数は結構あります(900弱)。
それが良かったのかもしれません。

ちなみに、ドメインの取得に関して、初年度は安さでアピールし、更新料でかなりの金額をとる、というドメイン取得サイトの商法はいわゆるジレット商法に近いものですが、商売としてうまいとおもいつつ、あまり良い気分はしませんね・・・

好奇心で始めたことでも、仕事につながる

手段の目的化を強要することには反対ですが、私自身は手段の探索が結構好きです。
Google Adsenseに申込んだのも、広告収入をほしいという目的が第一目的ではありません。
少なくとも、ブログ引っ越し後のアクセス数はかなり低いので、収益なんてほとんどないはずです。

しかし、広告収入を得るという手続がどのように行われて、どのような流れになっているのか(つまり手段ですね)、ということに好奇心がわきます。
もちろん、それによってかなりの少額の収益があることも、もちろん嬉しいものですよね。

しばらくは広告収入の手段探索を続けます。
今年に入ってから、WordpressやGoogle Adsenseなど、新しい知識が入ってきて面白い。
そして仕事でもこれらは結構役立つのではないか、と考えたりしています。
実際、これからたちあげる仕事上のサイトで、Wordpressを使っていくことが会議で決まり、前もって知識を持っていて良かった、と思っていたところです。

何が役に立つかわからないものですね。

スポンサーリンク

フォローする