パソコンのメンテナンス必須アイテムはこれ

スポンサーリンク

仕事もプライベートもパソコン触ってます、という人は結構多いと思います。
で、パソコンってどうやって動いているのかちゃんと理解している人は少ない。私も理解していません。
よくコンピュータは0と1の世界だ、なんて言いますがだからなんなんだという感じですね。

とはいえ、ある程度の知識はないと、トラブルの時に困ります。
それがハード的な要因でのトラブルならば、できれば自分で直したい。
まあこれは、プラモデルやらエフェクターやらにどっぷりとはまる人(おそらく男子が多い)の単なる自己満足かもしれませんが、実際に自分で直せば安く済むし、パソコンのハード的な理解も深まるので実益にかなった行為でしょう。

最近のmacは、あんまり売っていないドライバーを使わないと解体できなかったり、解体できてもその先が全く触れられなくなっていますね。
これは明らかにAppleの戦略で、解体して直したい自分としては残念極まりない。
しかし、私のmacはかなり古いので、プラスドライバーとトルクスドライバー(普通のホームセンターに売ってます)さえあれば解体やカスタマイズができます。
HDDからSSDへの換装、メモリ増設、物理ドライブからSSDへの換装などは結構簡単で、こういうカスタマイズをしているおかげでいまだに私のmacは十分に使えているのです。
(こうやって同じ機種をずっと使う人がいるから、カスタマイズできないようにしていった、とも言えますが・・・)

また、業務用で昔のmac proを使っている人も結構いるはずです。

このタイプのmac proは、ストレージを4つ積めて、その取り外しも簡単にできるので、使い勝手がとても良いんですよね。
専用のパーツが多くて割高なのが難点ですけど。

ラップトップにしてもデスクトップにしても、こういう解体やカスタマイズをするときにめちゃめちゃ重宝するのがこれです。

やれ夜釣りとかハイキングとか、コンピュータとはまったく関係ないように思う宣伝文句が並んでいますが、要するにヘッドライトですね。
細かい作業をするときには、これがめちゃめちゃ役に立ちます。
macの中身なんて、嫌味なくらい小さな部品を使っているので、少しでも暗いとやりにくいことこの上ない。
紹介した商品でなくてもヘッドライトなら何でも良いと思いますが、角度が調節できることと、LEDであることは必須だと思います。

プラモデルとかにハマった、という人ならば、別にパソコンのメンテでなくてもヘッドライトは何かと使うと思いますよ。
ぜひひとつ買ってみてください。

スポンサーリンク

フォローする