キーボードが変な壊れ方をしました

スポンサーリンク

macで使用しているキーボードは、Appleの純正で、有線、テンキー付きです。
無線は電池の心配や電波干渉のことを考えるとさけたいところですし、テンキーはDTM用途で多用するので、これが最もよいと思っています。

で、なんかこのキーボードが変な壊れ方をしました。

まず、左のShiftキーが「何か変」なのです。
どう変なのかというと、ShiftとEキーの組み合わせのみ反応しないのです。大文字のEを一時的に打つ時に気づきました。
ちなみに、右のShiftとEはちゃんと反応します。
E以外との組み合わせはちゃんと反応しますし、E単体でも反応します。左のShiftとEの組合わせのみうまくいかないのです。

それからコマンドキーも同様な変さです。
コマンド+Cはかなり使うコピーのショートカットキーですが、左のコマンドとCの組み合わせも効きません。コマンドキーの他のキーとの組み合わせも効くし、Cキーもちゃんと反応します。

これは設定的なバグかなと思い、色々と設定を見直したり、PRAMクリア、SMCリセット、果てはOSの再インストールまでしましたが、改善されず。

で、もしやと思い別のmacにつないでためしたところ、同じ症状が現れました。
つまり、ハードウェアの故障です。

こんな変な壊れ方するもんなんですね・・・

Appleは何かと無線にしたがるようで、有線の純正品が公式サイトにはもう売っていないようです。
こうなったら、中古をヤフオクかメルカリで探すしかありません。

しかし不思議ですね。

不思議といえば、これとおんなじような壊れ方をするのがメモリです。
メモリとスロット(基盤)どちらに不具合があるか調べることがありますが、これも可能性をひとつずつ探っていっても、結局わからずじまいで終わることが多いですね。
多分こういうのはハード的な故障で、不具合が偶発的に出ているのでは、と思っています。

早めに買わないと、コピーのショートカットキーが使えないなんて本当に困ります・・・

スポンサーリンク

フォローする