8月に読んだ本

スポンサーリンク

8月はあんまり読めませんでしたが、今日読み終えた「銃・病原菌・鉄」の読み応えが抜群だったので、満足です。

8月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:923
ナイス数:9

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
読了日:08月17日 著者:ジャレド・ダイアモンド
日本の難点 (幻冬舎新書)日本の難点 (幻冬舎新書)感想
興味があるところかつ理解できるところだけ読みましたが、難しかったですね。
ただ、筆者があとがきに記しているように、この難解さは現代社会の難解さを投影したものなのかもしれません。
読了日:08月02日 著者:宮台 真司
著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)著作権とは何か―文化と創造のゆくえ (集英社新書)感想
著作権の法律的な意味よりも、その法律がなんのためにあるのか、ということの説明に重点を置いた本です。
これまで読んだ著作権関連の本の中で一番わかりやすかったです。
読了日:08月01日 著者:福井 健策

読書メーター

スポンサーリンク

フォローする