1万円あったら何を買いますか?

スポンサーリンク

ギタリストへの有名な質問で
「1万円あったら何を買いますか?」
というものがあります。

もちろん、正解は決まっていません。
ただ、よく言われるのは、
そのくらいの価格のエフェクターを買うのは、アマチュア
ピックを100枚買うのがプロ
というもの。

これ、とてもうまい質問だと思います。
ギターを弾くにあたって、人とギターの間に唯一介するツールがピックなのです。
1枚100円という安さが迷わせますが、相当に重要な箇所には間違いありません。

ギターは他にも、弦、ギター本体、ケーブル、エフェクター、アンプなど様々な機材の組み合わせで音作りをします。
それがギター好きにはたまらなく面白いのですが、音作りは、シンプルなところからしていくべきでしょう。

そういう意味では、もちろんギタリスト本人の能力を高めることに越したことはありません。
そして、その次がギター本体。それからピック、弦、アンプ、エフェクターといったところでしょうか。

エフェクターはその名の通り、エフェクトさせる機材です。
本来の音やフレーズが良いときに、それをより良くするものであって、エフェクター自体が悪さや欠点を補填してくれるものでは決してありません。

そんなの当然と思うかもしれませんが、実際のところは結構エフェクターに頼り切っている人も見かけます。

まあエフェクターと言えども様々なので、一概にはいえないところもありますけどね。

スポンサーリンク

フォローする