笑顔になるコンテンツはすごいよね、という話

スポンサーリンク

いやぁ、本当にこの人のステージは素晴らしいですね。
残念ながら一度も生で見たことないのですが、一度はお目にかかりたいものです。

アコギをやっている人ならば一度はその名前を聞いたことがあるだろうミュージシャン、Tommy Emmanuel 。
ギターが上手いのは言うまでもありません。上手さっていろいろあると思いますが、かなりの速弾きをするわりに、全くリズムが崩れないのがすごい。

一人でギターを弾く、いわゆるソロギタリストは多くいますが、この人の場合ギターの使い方も面白い。

上の動画、初めてTommy Emmanuel を見る人は「ギターがえらく傷んでる」と感じるかもしれませんが、動画後半くらいでその理由がわかってくるはずです。

パーカッションのように使うところまではまあありますが、ギターのトップだけでなくサイドなども利用して、本当のパーカッションのような音をだします。

そして、これまたリズムがピシャリです。

また、ドラムのブラシの音をもギタートップで出すので、塗装が剥げまくってますね。

しかし、実はわたしは一番好きなのは、「楽しそう」であることです。

弾いている時に、とにかく楽しそうです。また、これぞというプレイのあとに見せるドヤ顔なんてもうたまりません。見ている方も思わず笑っちゃいます。

もしかしてその時笑っちゃうのは、音楽というより大道芸を見たときの笑いに近いのかもしれません。

しかし、ミュージシャンもエンターテイナーの一人なので、大道芸で人を魅了するのは邪道でも何でもありませんよね。

また、実はきれいなバラードインストもあり、テクニックだけではないこともわかります。

世の中にいろいろなコンテンツが溢れていますが、人を笑顔にさせてくれるコンテンツは、間違いなく良いコンテンツですよね

スポンサーリンク

フォローする