売るのはネットが良いか店舗が良いか

スポンサーリンク

妻が格安SIMに変更と同時に機種も新しくしたので、これまでのiphoneがあぶれました。
といっても、フロントガラス割れです。
こんなの捨てるしか無い、と思うのはちょっと早合点で、結構買い取ってくれます。


ジャンク扱いですが、こうなると店舗では本当に二束三文での買い取りになる可能性が高い。
高価買取をしてくれるところを足で探すとやっぱり時間もロスします。

ということで、ネットで売りたいiphoneの買い取り価格の比較調査。
すると、5000円くらいで買い取ってくれるところがありました。5000円は意外に嬉しい金額ですね。

多分ですが、こういったところが効果買取金額を実現できているのには、リアル店舗よりも大幅にコストカットができる、という理由があるのではないでしょうか。
店舗を持つとなると、それだけで家賃などが発生。さらに受付、その他に人を配置しなくてはいけないので、人件費もかかる。その教育にもお金がかかります。

ネットで販売する場合は、極端なはなし、自宅の部屋で、1人でも可能です。もちろん営業許可はとらないとだめでしょうが、リアル店舗を持つよりはいろんな面でコストがかかりません。
直接来店の場合、店と客側で金額に関してのすり合わせがうまくいかないこともあります。ネットにもそういったことはありますが、相手と直面していない分ドライです。

ところが、ものによってはリアル店舗のほうが高く買い取ってくれることもあります。
私の経験では、書籍ですね。
以前、ものは試しと思い、持っている本30冊くらいをネットで売ったのですが、30冊で6円でした。6円ですよ!スゴイですね。
それまでネットで本を売ったことはなく、すべてリアル店舗で売っていましが、安くても1冊5円くらいにはなってました。

コストと言う面で考えたら同じように高価買取に有利なのはネットという気がしますが、どうなんでしょうか。それ以降は書籍はリアル店舗、ジャンク品はネットのジャンク品買い取りサイト、それ以外はネットオークションやフリマサイトを活用しています。

なにはともあれ、いらなくなったものを再利用してもらうのには便利になった時代です。確かにオークションやフリマではトラブルもありますが、正直「ほとんどない」といった件数ではないでしょうか。実際私はトラブルゼロです。

ゴミも減る、お金ももらえる。良いことだらけではないですか。そりゃ流行りますよね。
トラブルが怖いという理由で始めていない人は、ぜひやってみてください。最初は少額で良いと思います。万に一つトラブルがあっても、少額ならば大した被害にはなりません。そもそも捨てようと思っていたものならば、被害というレベルではありませんよね。

スポンサーリンク

フォローする