時間も手間もお金もかかる方を選ぶ理由

スポンサーリンク

男だからなのか、、、と書いたら男女差別だ!なんて言われそうですが、機械いじりとかやっぱり好きですね。
昨日、一昨日と書いた格安SIM関連や、コンピュータ関連も、結局機械いじりの派生だと思います。
実際やっているときの感覚は、かなり近い。

今日は、その流れでドライブレコーダーを車に取り付ける下調べをはじめました。
ドライブレコーダーは既に購入済みで、どんな製品がオススメなのか、選ぶポイントは、みたいなサイトは山ほどあるので、ここでは割愛します。

今でも迷っているのが、電源を、

  • シガーライターからとる
  • ヒューズボックスからとる

かです。

ドライブレコーダー購入の際には、基本的にはシガーライターから電源をとるものが多いと思います。
これは簡単もなにも、シガーライターにぶっ刺すだけです。

しかし、車内に電源配線があるのは、見た目上あんまり好きなじゃない、という人も多いはずで、実際私もあまり好きではありません。
それに、シガーライターは、スマホの充電など他のことにも使ってるので、常時ふさがっているのは避けたい。
シガーライターを分岐するソケットも100円で売ってますが、それはそれで不格好です。

そこで、車内のヒューズが集まっている「ヒューズボックス」というところから電源を取る、という選択肢が出てきます。
これは普段使わないところなので、場所が隠れているところにあり、電源配線を隠しやすいし、もちろんシガーライターも現状のままです。

じゃあこっちのほうがいいじゃん、となりますが、懸案事項があります。

  • ちょっとした手間がかかる
  • ちょっとだけ買うものが増える

手間、というのは、シガーライター用の端子からヒューズボックスにつなぐための作業です。そして、ちょっとだけ買うものとは、それをつなぐための備品と工具です。
どちらもちょっとです。

しかし、シガーライターから電源をとっても、ヒューズボックス使用時ほどではないにしても、十分うまく配線を隠すことはできます。
それに、シガーライターの場合は買い足す備品も工具もありません。

ここで、冒頭に書いた、機械いじり好きの欲がうずきます。
ちょっと面倒でも、そっちでやってみたい・・・

というこで、いまからオートバックスに行って、備品や工具がいくら位で揃うのかを確認して来るつもりです。

多分、こういう楽しみが全く理解できない人からすると、時間も手間もお金もかかる方を選ぶ理由がさっぱりわからない、となるでしょうね。
自分自身もそう思っているわけだから世話ありません。

しかし、こういったところがつまり、ヒトは合理的な生き物ではない、ということになるのでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする