ブラックフライデーですが、何か?

スポンサーリンク

ハロウィンと同じく、いつの間にやら浸透したブラックフライデー。
起源には諸説あるようですが、よく聞くのは「黒字」の意味でのブラック
つまりバーゲンセールですね。
なんか、中身が空っぽのような気もしますが・・・

私はエバーノート内に「物欲」のいうノートブックを作っています。
その名の通り、ほしいと思っているけれど、まだ買ってないもの、いつか買おうと思っているものを書き留めています。
まだ買っていない理由はたいてい「お金をためてから」ですが、中にはそうでないものもあるんです。
金額としては1000円前後のものなどです。
さすがに1000円のものを買うのに困っている家計ではありません。

しかしものの金額って不思議なものですよね。
昔私の友人がこんなことを言っていました。

最近ガソリンが高くなった、ってみんな言っているけど、牛乳のほうが高いよね。
で、石油と牛乳、どちらの精製(生産)にコストがかかるかと言えば、絶対石油でしょう。地中深くから掘り出すんだし。
だから、牛乳より安いうちはまだガソリンが高いとは言えないんじゃないかな

ガソリンと牛乳の価格比較をするとはなかなかにぶっ飛んだ考えですが、言っていることは確かに理にかなっていると思います。

結局ものの金額って、慣れとか言ったもん勝ちというところがあります。
実際のコストといつも照らし合わせて判断しているわけではありません。
コーラのコストが5円くらいだというのは有名な話ですね。

話が遠回りしましたが、私が1000円程度でも購入をためらっている理由は、絶対的な金額を見てではなく、本当に使うか、価格に見合っているかといったコスパを考えているからです。
100円ショップで買えるものが1000円で売ってあり、質も同じならば、1000円の方を買うのはためらうでしょう?

こういうものは、人からなにかのきっかけでプレゼントされると、えらく嬉しいものです。
高価なものは気を使っちゃうし、ほしくないものはもらってもどうかなと思いますが、コスパを考えて購入保留しているものをプレゼントされたら、コストなしで手に入るわけですからね。
(こういうのは若干あざといと思いますが・・・)

なにはともあれ、これを気に「物欲」ノートブックを見直して見ます。
意外と買い忘れとかあるかもしれませんしね。

スポンサーリンク

フォローする