汗をかいて弾丸を搾り出すのはムズカしそうだなぁ

スポンサーリンク

ヨガやサウナなどで汗をかくことには、体の毒素を排出するデトックス効果がある、と耳にすることも多い。しかし最新の研究によると、それは「都市伝説」だという。

健康に関する情報は、時代を経て変わっていきます。有名なのはコーヒーと牛乳ですかね(関連記事はこちら)。
今回はサウナ効能で有名な、発汗によるデトックスです。後出しジャンケンでかっこ悪いですが、私は以前からサウナのデトックス効果には懐疑的でした。根拠はありませんが、汗を舐めても病気にならないですしね。

しかし、これも数年後、いや数カ月後には「やっぱりあった!発汗によるデトックス効果」みたいな記事が出るのかもしれません。健康関連はわからないものです。

これで影響が出そうなのがサウナ業界です。
サウナ+効能でググると、ほぼ確実にデトックス効果が記載されているサイトがヒットします。
サウナと効能で検索してみた結果

だいたいどのサイトでも、効能の一位がデトックスです。これは困ったことになりましたね。

しかし、私はそれでもサウナが結構好きです。
「今デトックス中〜」ということに満足してサウナに入っている人もいるでしょうが、その効果がなくてもサウナ好きはいっぱいいるでしょう。
だって、気持ち良いでしょう?めちゃめちゃ暑いところに身を置き、その後(汗を流して!!)冷水に浸かる。そこにデトックスとか健康に良いとか、あんまり関係ありません。

食事と健康の記事でも書いたんですが、運動や汗を流すことも、健康かどうかではなく、気持ち良いかどうかで考えたほうが気が楽です。
何度も書きますが、健康は医療と直結していて、医療はとにかく難しい。だって風邪すら特効薬がないくらいですからね。花粉症も水虫も然りです。

だから、サウナ業界の人も、今回のこの記事に負けずにどんどん宣伝、営業してほしい。
「サウナの最も大きな効能、それは気持ちが良いこと!」
このくらい開き直ってしまってもよいのではないでしょうか。開き直るというか、今のところそれが事実ですしね。

ちなみに、この記事の主旨からは外れますけど、サウナ後に用意されている冷水、必ず汗を流してからと注意があるのに、行く度に汗を流さず入っている人を見かけます。
自分の家じゃないので、ちゃんとルールは守ってほしいものです。
車椅子の方専用の駐車場に堂々と駐車する健常者も同じですね。何でもルールを闇雲に守れば良いとは思いませんが、実際に誰かに迷惑がかかるだろうと思われる行為はやめるべきです。

スポンサーリンク

フォローする