子供を連れて、公共交通機関を使っておでかけ

スポンサーリンク

夫婦ともに休みで、子供もまだ夏休み、しかも平日です。

こういう日はやっぱりおでかけですよね。

娘にたずねると、電車を使って、とある場所に行きたい、と。

以前行ったことがあるのですが、その時も電車で行ったので、今回も電車で行きたいそうです。

普段は車移動がほとんどなので、電車が楽しかったのでしょう。

しかし、子供を連れて公共交通機関を利用するのは、それはそれでまあまあ大変です。

荷物は結構多いし、子供の手も離せません。

だからリュックになるのですが、リュックは財布などの出し入れがちょっとした手間です。

少し前にモバイルSuicaを導入した件を書きましたが、今回はそれがとても役立ちました。

スマホはポケットにいつもいれているので、サッと取り出せます。

改札通過後、残高が少なめだったのですぐにスマホでチャージ。

便利ですね。

いきなり真面目な話になりますが、少子化が深刻な問題になってます。

生まない選択肢は認めますが、生みたいけど躊躇ってしまう人が多いのも事実で、その原因を取り除く社会的努力は必要です。

経済的なものはもちろんですが、利便性もそうです。バリアフリーにする、ベビーカー優先のエレベーターを設置するなど、できるだけ親のストレスを減らす工夫を施して行くべきでしょう。

モバイルSuicaは直接的ではないものの、子供を連れて公共交通機関を使って外出するストレスを大きく軽減してくれます。

各種支払いもスマホでの電子決済が進めば、どんどんストレスは軽減されます。

なんでも新しいものがいいわけではありませんが、社会的弱者のためになるテクノロジーはどんどん取り入れていくような社会が望ましいと思います。

スポンサーリンク

フォローする