芸能の世界の厳しさ、のち優しさ

スポンサーリンク

芸能の世界を語れるほど芸能界を知っているわけではありませんが、音楽の世界は職業柄それなりにしっているという自負はあります。

誰に聞いてもしっているクラスの知名度を誇る有名人になるのは、並大抵のことではありません。

仕事をもらって、そこで活躍して、そしたらまた仕事が増えて、ということをずっと繰り返し、成功にたどり着ける人はほんの僅かです。

こういう世界で成功しようとすると、必然的に自分以外を敵対視し始めます。

嫉妬、裏切りなどをものともせず利用し、のしあがっていかなくてはいけない、という側面がどうしてもあります。

中には天性の才能を持ち合わせていて、まっとうなやり方、真っ白なやり方で上り詰める人もいるでしょう。

しかし、そうでない人が上り詰めるには、多少なりともグレーな部分を持つ必要が出てきます。綺麗事ではうまくいきません。

しかし、有名人もやっぱり人です。人だからメンタルが崩壊することもあります。自分が勝ち上がるために敵を蹴落としてきたのだから、逆に人から蹴落とされてもなんとも思わない、と単純にはいきません。
やっぱり悲しむし、泣くのです。

こんな一連の流れを何度も何度も何度も繰り返して、人生はすすんでいくのでしょうね。

有名になることよりも大切なことを見つけ、前向きにその道を諦める人。

それでもがむしゃらに頂点を目指す人。

いろんな人がいて良いと思います。

人生にはいろいろな勉強方法がありますが、最も効果があるのは経験でしょう。

経験を一般論化して振りかざす人は問題ですが、自分の中で培うもので最も役に立つのが経験なのは間違いないでしょう。

厳しさも優しさも、そんな中からにじみ出てくるものなんだと思います。

スポンサーリンク

フォローする