おしゃれに悩んでいる人の話をきいてください

スポンサーリンク

私ははっきり言っておしゃれに疎いです。
一方、ステージに上ることもあるので、おしゃれでありたいと思います。
そして、合理性を求める性格なので、服を買うのにいろんな店を周って、結構な時間をかけて選ぶ、みたいなことはしたくない。

要するにわがままなんですけどね。

そういう人は大抵、親しい人に頼ります。
友人、恋人、パートナー。
私の場合は妻です。

妻は私から見てもおしゃれです。
だからアドバイスしてもらうのにもってこいです。

しかし、ことはそう簡単に進みません。
上記してますが、服を買いに行こう、となると突然一日が潰れます。
そんなに時間をかけたくないわけですね。
5分とは言わない。
でもせめて数時間以内には終わらせたいな、と。

ネットで調べると、おしゃれはつまりコーディネートだ、って書いてあります。

あのですね、そんなこと言われてもできないわけです。
どの服とどのパンツとどの靴が合うのかわかるんだったら、すでにおしゃれになってるでしょう?

そういう人は、マネキンそのまま買いがおすすめ、なって書いています。
たしかに服屋さんにおいてあるマネキンのコーディネートは、服屋さんがやっているわけですから、保証ありです。

でも待ってください。
その組み合わせ以外はどうすりゃいいんだ!

毎回その組み合わせで着るわけにもいきません。
といって、ひとつでもアレンジしたら、そこにコーディネート力が必要になります。
そんなもんは持ち合わせておりません。

あと、おしゃれな人っていっぱいいますが、言うことが結構違います。
友人の服屋さんにすすめられて(つまり商売気なし)買った服を、別のおしゃれな友人が「なんか違う」って言ったりします。
どうすりゃいいんだ!

ひとつ参考になったのは、新品というだけでもおしゃれ具合は上がる、というアドバイス。
確かに、古着をうまく着こなす人を除けば、新品のパリッと感は納得のいくおしゃれです。
街を歩いていて、あの人の服はあんまり・・・と思う人は、毛玉がついてたり、黄ばんでたり、よれてたり。
こういうのはおしゃれ以前に、古さが邪魔をしているわけですね。

結論として、決して高くなくても良いので、新品を定期的に買う。
着古したら迷わず捨てて、新しい服を買う。

しかしおしゃれは難しい。
多分ギターより難しい・・

スポンサーリンク

フォローする